エッセイ

去年に引き続き、今年も高見台の調整池でカイツブリの子育てをしています。
今年は、この他、カルガモの親子が2組観察できます。
カイツブリは日中でも活発に行動しています。カルガモは夜行性なので、朝夕に見ると見つけやすいですよ。

2019/7/6 高見台調整池:カイツブリの親子

続きを読む

高見台調整池、冬にはカモがたくさんいますが、夏にはカルガモとダイサギ、アオサギがいるだけ。ところが今年はちっちゃな鳥が泳いでいました。よく見ると、カイツブリという水鳥の雛。

7/29に観察したところも、小さな雛が2羽と少し育った幼鳥が2羽、それにチビの面倒をよく見る母親らしい成鳥と、全然子育てに無関心の父親らしい成鳥の合計6羽がいました。

続きを読む

最近、北勢中央公園でオオタカを見たという情報を相次いでいただきました。私も今日、撮影しました。カラスなどよりもずっと速く飛ぶので、アッという間に視界から消えてしまいます。

この個体は羽がボロボロですが、これから半年くらいかけて徐々に換羽していくはず。

北勢中央公園のオオタカ