エッセイ

飛ぶと羽が白黒の鳥「ケリ」の子が、保々駅近くの空き地にいました。

この時期、よくこの「キキキッ」という鳴き声が聞こえますが、たいていは子を守る親の威嚇の声です。犬の散歩などでいきなりこの声が聞こえて来たら、きっとその近くに巣があります。そっとしておいてあげましょう。

春から初夏にかけては、保々地区内のあちらこちらの田んぼで「キキキッ」が聞こえてきます。何組ものケリが子育てをしているようです。

ケリの子ども 保々駅近くの田んぼ。

ケリの子ども 保々駅近くの田んぼ

ケリ : 朝明川  2012/08/25C

飛んでいるケリの成鳥(この子の親ではありません、昔に撮ったもの)