高見台調整池、冬にはカモがたくさんいますが、夏にはカルガモとダイサギ、アオサギがいるだけ。ところが今年はちっちゃな鳥が泳いでいました。よく見ると、カイツブリという水鳥の雛。

7/29に観察したところも、小さな雛が2羽と少し育った幼鳥が2羽、それにチビの面倒をよく見る母親らしい成鳥と、全然子育てに無関心の父親らしい成鳥の合計6羽がいました。

母親?とチビなヒナ2羽

こっちは少し育っている幼鳥

一番チビの雛はいつも、母親?の後についていて、よく給餌を受けまています。

大きい子が近くにいると、チビは餌をもらえません・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA